Topics/Press Releaseトピックス/プレスリリース


2014年01月14日

appC cloud、アプリ開発者向け「プチッとリワード広告」iOS版を提供開始、ゲームエンジン「Unity」にも対応

back

当社の、スマートフォンアプリケーション向けCPI(成果報酬)型広告ネットワーク、並びにMBaaS(「エムバース」Mobile Backend as a Serviceの略)の機能を提供する『appC cloud(以下、アプシークラウド)』が、iOS版の「プチっとリワード広告」の提供を開始しAndroidとともに両OS対応となりました。同時にゲームエンジン「Unity」で作成されたスマートフォンアプリケーションにも対応となりました。

「プチッとリワード広告」の概要
アプシークラウドが提供する「プチッとリワード広告」は、アプリ開発者にとって“アプリ内広告収益の最大化”、“相互送客機能と連携によるアプリのPR促進”、“アプリ利用者のアクティブ率の向上”、の3つのメリットをもたらします。リワード(ポイント)広告をアプリに実装したい中小の開発者のニーズは非常に高く、リワード広告事業者との契約、サーバーサイド構築、ポイントやアプリ内アイテム交換連携の開発など、リワード広告導入における課題を一気に解消し、プチッとカンタンにアプリ内に実装することができる機能です。

 


[ポイント交換]
「ポイント交換」では、ユーザーがリワード獲得条件をクリアした際、ポイントを付与します。ユーザーはそのポイントをギフトカードや外部サービスのポイントなどと交換することが可能です。

[アプリ内サービス]
「アプリ内サービス」では、開発者様のアプリ内のサービスや機能を、ユーザーへの報酬として付与します。例えば、「有料アップグレード機能」、「広告を非表示にする」、「聖水10個GET!」など。

[アイテム課金連携]
アプシークラウドの「アイテム課金設定」で登録したアイテムをユーザーへの報酬としてリワードに利用できます。これにより、利用時間、セッション数、起動数の拡大、アプリの収益化などを促進することが可能となります。また、ユーザーが報酬を得る条件として、リワード広告アプリのインストールだけでなく、相互送客アプリのインストールを課すことも可能なため、アプリプロモーションにも効果的です。アプシークラウド利用開発者にとっては無料でリワード広告を利用できるようになります。

[リワード相互送客機能(激アツ相互送客)]
アプシークラウドが提供する「プチッとリワード」のリワード機能と連携することで、ユーザーがインセンティブを得るために相互送客を設定することが可能になります。このインセンティブはユーザーが開発者のアプリをインストールする動機として非常に強力なものとなります。

[appC cloudついて]
広告以外の新たな収益拡大ツールの提供や、自社アプリのプロモーション、さらにはMBaaSで代表されるPUSH通知、データストアなどアプリ開発のソリューション提供まで全て無償提供する事でアプリ開発者を総合的にサポートするクラウドサービスです。各機能の詳細につきましてサービスサイトをご覧ください。
『appC cloud』https://app-c.net/

■Unityとは
Unity はユニティテクノロジーズ < http://unity3d.com/ >が開発するゲーム開発エンジンです。統合開発環境を内蔵しており、デスクトッププラットフォーム、ゲーム機、携帯端末向けゲーム機を開発するために100万人以上の開発者様に利用されています。

カイトは、appC cloudにより2014年12月までに10万本アプリが導入・利用する事で、アプリ開発者が収益の最大化を実現しハッピーになる事を目指します。

<会社概要>
 会社名  カイト株式会社(英文表記:cayto Inc.)
 代表   後藤 崇
 資本金  62,400 千円(資本準備金含む)
 設 立  2008年4月1日
 所在地  〒106-0047 東京都港区南麻布3丁目21-17 7F
 TEL    03-6447-4106   
 URL    http://cayto.jp/
 事業内容 ・スマートフォン向け成果報酬型広告配信事業
      ・スマートフォン向けアプリ検索サービスの運営

 


【本件に関するお問い合わせ先】
『appC cloud』お問い合わせ窓口 Email: contacts@cayto.jp